耳より情報・知って得する雑学・豚肉の知識

ネットdeカタログ 通販快適生活 リンク集サイトポリシー管理人のブログ
通販のすすめ50音別通販サイト耳より情報
ネットdeカタログ 通販快適生活>耳より情報>知って得する雑学・豚肉の知識
  知って得する雑学・豚肉の知識
豚は古くから沢山生産できるよう繰り返し改良が加えられており、日本各地で
地域によらず平均的に食べられています。

【歴史】
日本では、弥生時代の遺跡から豚の骨が出土されていますが、食用とする
習慣は廃れていました。
  
わずかに薩摩藩や南西諸島では養豚が行われていたようです。
  
現在沖縄料理では最も重要な食材となっており琉球王国時代より続く血統の
黒豚「アーグ」が有名です。
  
また、鹿児島でも豚肉を使用した薩摩料理が発達しています。
  
明治維新後は日本全国で豚肉が一般に食べられるようになり、特に関東
地方での普及が著しく、関東を中心とする多くの地方で、「肉」といえば
「豚肉」をさすようになりました。
    (近畿地方では「肉」といえば「牛肉」をさし「豚肉」は「豚」と呼ばれます)


【食用部位】
豚肉の部位は、農林水産省が定めた「食肉小売品質基準」により以下の
7部位で表示するよう統一されています。
  
( ・豚ヒレ・豚ロース・豚かた ・豚かたロース ・豚ばら ・豚もも ・豚そともも)
1、豚かた
ビタミンB1が多く含まれており、栄養価の高い部位です。

カレーや肉じゃがなどの料理に使われます。

2、豚かたロース
赤身に適度な脂肪が入り、風味ある味わいです。
  
しょうが焼きやとんかつに使用されます。

3、豚ロース
ポークソテーやとんかつに使用されます。

4、豚ヒレ
ビタミンB1を含み柔らかい肉質で脂肪はほとんどありません。

このため、肥満や成人病対策として人気があります。

5、豚ばら
脂肪分が多くやや硬い肉質ですが、長時間煮込むことにより柔らかく
トロリとした美味しさになります。
  
骨付きの肉はスペアリブと呼ばれます。

6、豚もも
赤身の柔らかい肉質で、たんぱく質が豊富で、ヒレに次いでビタミンB1を
多く含んでいます。
  
幅広い料理に使用されます。

7、豚そともも
脂肪分が少なく、赤身の淡白な肉です。
  
ももと同様に幅広料理に使われます。

このほか、法律上には定まっていない部位もあり広く知られています。

・タン
淡白な味でビタミンB群と鉄を豊富に含んでいます。

・レバー
ビタミンAや鉄、ミネラルを豊富に含んでいます。

・ハツ
心臓

【生食の危険性】
刺身など生食の場合、豚ヘルペスウィルスやトキソプラズマ、E型肝炎などの
感染症にかかる危険性があります。

また、と畜、解体の流通段階に於いては、カンピロバクター、リステリアなどの
食中毒原因菌汚染の可能性が指摘されています。

・E型肝炎
生レバーなどを通してE型肝炎ウイルスが人体に寄生してウイルス性肝炎のE型肝炎に感染する危険性が高いとされています。

・条虫感染症
赤身の部分である豚の筋肉は、有鉤条虫の幼虫の寄生部位です。
  
有鉤条虫に感染すると、成虫が産卵・孵化し、眼球や脳などにも寄生する人体有鉤嚢虫という非常に危険な状態になります。

【イスラム教と豚】
イスラム教では、豚は不浄なものであるとされ、食用が禁じられています。
  
このほか、ユダヤ教でも食用を禁止しています。
 
耳より情報
耳より情報
耳より情報
 ・新着早耳情報

 ・激安ショップ KILAT

・知って得するお得な情報
 ・お買い物のテクニック

 ・公共料金のお支払い

 ・引越し術

 ・保険の選び方

 ・買取システム

 ・空き巣・防犯対策
 

・知って得する雑学
 ・年金受給・支給知識

 ・年賀状の知識

 ・お年賀の知識

 ・お中元の知識

 ・お歳暮の知識

 ・魚介類の知識

 ・牛肉の知識

 ・豚肉の知識

 ・外国語の学習法

 ・冬将軍の語源

・知って得する健康法
 ・体温を上げて健康

 ・口臭の知識と対策

人気の通販サイト
  楽天市場
  ZOZOTOWN
  ベルメゾンネット
  ベルーナ
 イオンショップ
 Amazon.co.jp
  Yahoo!ショッピング
  セシール
  TBS ishop
  minilabo(ミニラボ)
通販のすすめ
(はじめてのつうはん)
総合・ギフト・食品
ファッション・美容・健康
インテリア・生活雑貨
家電・パソコン・カメラ
旅行・出張・レジャー
金融・マネー・暮らし
管理人のブログ
わたしの街
『杜の都・仙台』



ネットdeカタログ 通販快適生活TOPへ
Copyright (C)  All Rights Reserved